学生のためのバレンタイン特集

バレンタインのプレゼント!手作りチョコは時短で簡単に♪

学生のためのバレンタイン特集

学生のためのバレンタイン特集とは?バレンタインを楽しみにしている女子学生のための、バレンタイン総合情報を紹介するサイトです。バレンタインはアルバイトも稼ぎ時!

サイトについて

サイトについて簡単手作りチョコレシピや、彼に喜ばれるギフト、バレンタイン時期のアルバイトなど、バレンタインの総合情報を紹介するサイトです。お問い合わせは>>valentine_for_student@yahoo.co.jpまで。

時短で簡単♪手作りチョコ

時短で簡単♪手作りチョコ

大学生のバレンタインの予算は大体のところ5000円から30000円というのが一般的なようです。高校生の頃と比べるとアルバイトもできる大学生のバレンタイン予算は高くなってくるようです。今からプレゼントを買うためにアルバイトを探し、プレゼントの費用を準備する人にはアルバイト採用祝い金がでるアルバイト紹介サイトや完全無料の求人サイトの利用がおすすめです。また、バレンタインが近づいて、アルバイトをしながらチョコも用意するとなると忙しい中で準備しなければなりません。そこで、ササッと準備できて、かつ愛情たっぷりの時短チョコレシピを紹介します。

時短チョコレシピ

早ければ30分で、遅くても45分でできるのに本格的なバレンタインチョコが作れるトリュフがおすすめです。びっくりするほど優しく甘いチョコに彼もきっと満足してくれるはずです。作り方はとても簡単です。まず、板チョコ4枚(約210グラム)を用意します。ミルク味でもブラックでもどちらでもOKです。これで大体トリュフ約25個分ができます。そして生クリームを140cc、ココアパウダーまたは粉糖を適量用意しましょう。

時短トリュフの作り方

まず、板チョコ2枚(115グラム)を包丁で細かく刻みましょう。刻んだら、生クリーム60gを測り、鍋に入れ、中火で沸かします。沸騰させる直前に火は止めましょう。熱くなった生クリームに刻んだ先ほどのチョコを入れて20秒から30秒くらいで溶かします。次に、ボウルに氷水を用意して、先ほどの鍋を入れて冷やしながらかき混ぜます。もったりとしてきたら、クッキングシートを用意して、冷やしたチョコをスプーンで2センチから3センチくらいの大きさですくって、形をきれいにしながらクッキングシート上に並べましょう。そして10分から20分間冷蔵庫に入れて、冷やします。その間、ココアパウダーまたは粉糖を用意します。チョコが固くなったらココアパウダーまたは粉糖の中に入れて粉をチョコの周りに付けてあげましょう。そして、専用のチョコカップに一つ一つ丁寧に入れて再び冷蔵庫でしっかりと冷やしてあげましょう。その後は、ラッピングをして好きなリボンをかけましょう。

チョコとプレゼントを用意

チョコができれば後は贈り物をチョイスします。普段身近に使えるお財布や時計などの小物などはいかがでしょうか。真心を込めて作った時短チョコを用意する傍ら、アルバイトして貯金してきたお金でプレゼントを用意したら、後はバレンタインデーにプレゼントを贈るだけです。