学生のためのバレンタイン特集

バレンタインのプレゼント!定番人気はこの生チョコ

学生のためのバレンタイン特集

学生のためのバレンタイン特集とは?バレンタインを楽しみにしている女子学生のための、バレンタイン総合情報を紹介するサイトです。バレンタインはアルバイトも稼ぎ時!

サイトについて

サイトについて簡単手作りチョコレシピや、彼に喜ばれるギフト、バレンタイン時期のアルバイトなど、バレンタインの総合情報を紹介するサイトです。お問い合わせは>>valentine_for_student@yahoo.co.jpまで。

やっぱり定番の生チョコ

やっぱり定番の生チョコ

バレンタインデーの本命チョコには、特別なものを贈りたいと考えている女性は多いのではないでしょうか。普段食べているようなチョコとは一味違うものといえば、やっぱり生チョコですよね。ただ、同じ生チョコでも人気があるメーカーのものは、おいしさも違ってくるかもしれません。生チョコの人気メーカーベスト3を紹介していきましょう。

第1位「ロイズ」

1位に輝いたのは「ロイズ」です。名前から海外メーカーだと思っている人もいるかもしれませんが、札幌市に本社を置くれっきとした日本メーカーです。ロイズの生チョコは生クリームの含有量が多く、口どけが滑らかなことです。他メーカーの生チョコの水分含有量が10%前後なのに対し、ロイズは18%ぐらいなことも影響しているかもしれません。ロイズの難点は、あまりにも種類が多すぎてどれを買ったらいいか迷ってしまうことでしょう。あまり変わったものを買っても気に入ってもらえるかどうか分かりませんので、ここは定番が良さそうです。人気のトップ3はオーレ、抹茶、シャンパンです。このどれかから選んでおけば、間違いないのではないでしょうか。

ロイズはココをクリック

ロイズ

第2位「ピエール・マルコリーニ」

「ピエール・マルコリーニ」はベルギーのメーカーです。ある女優さんが番組内で食べていたことが影響しているのか、最近になって人気が出てきたメーカーです。ここの生チョコは「ブリュッセル・トレジャー(ブリュッセルの宝)」というブランドで販売されています。エクアドル、キューバ、ガーナなどカカオ豆の生産国名がついたもの、ローズの香りを加えたミルクチョコ、パッションフルーツの香りを加えたホワイトチョコなどがあります。冷蔵庫から出してすぐのタイミングでも、軟らかさを保っているのがセールスポイントとされており、さすがは「宝」だといったところではないでしょうか。

ピエールマルコリーニはココをクリック

ピエールマルコリーニ

第3位「モロゾフ」

「モロゾフ」は神戸市に本社を置くメーカーです。バレンタインデーにチョコを贈ろうという広告を最初に載せたとされており、バレンタインデーにゆかりが深いメーカーだといえるでしょう。モロゾフはバレンタインシーズンに合わせて「ル・ショコラ」という生チョコを販売しており、口どけを考えてやや平べったい形になっているのが特徴です。今年もミルク、セミスイート、抹茶の3種類と全種類詰め合わせの販売が決まっています。あなたのお気に入りの味を選ぶか、ぜいたくに3種類全部入りを選ぶか。そのあたりは好みで決めてしまっていいのではないでしょうか。

モロゾフはココをクリック

モロゾフ

まとめ

ベスト3以外にも、人気のある生チョコを販売しているメーカーはあります。無難に人気メーカーを選ぶか、こだわりのメーカーを選ぶかは、特別な日のためにアルバイトをしてきたあなた次第です。